ヘルスケア

ヘルスケア ブミセハット インターナショナルは、家族の健康、母体ケア、新生児死亡防止対策を一番の重要ケア要点と掲げます。また教育、環境サポートプログラムも実施しています。

以下は活動内容です。

子どもの死亡率削減

健康な子どもの一生は母親のあたたかい子宮に芽吹きます。ブミセハットはその始まりの段階から子どもの一生を考慮したサポートを始めます。カップル、夫婦が望んだ妊娠を実現してもらうための教育。

死産率の高いインドネシアにおいて妊娠後に健康な赤ちゃんが産まれてくるよう、健康指導をしていきます。当院では産後のお母さんたちに母乳育児を勧めており、実施率は100%です。

(産後すぐに新生児用栄養剤を与えられた子どもは、母親の母乳で育つ子どもに比べて出生後1年以内に死亡する率が300倍) 産後、健全に母体が回復し、赤ん坊が育っていくためのケアをしていくことがとても重要になります。有言実行、ブミセハットは例えそれが寄付であっても新生児フォーミュラーを提供する企業のオファーを受け付けません。

ブミセハットは無償で小児検診も行います。

彼らの健康維持、栄養指導、緊急時の無償救急サポートなど、遠隔に住む子どもたちはブミセハットの専用車で送迎を受けることが出来ます。

緊急時には24時間オンコール体制ののスタッフが対応にあたります。

妊婦の健康改善プログラム

ブミセハットは貧困層の妊婦へ、各種検査や出産、母乳指導に至るまで必要最低限のケア、サービスを無償で提供しています。

貧困ゆえに受けることの出来ない特別な医療サービスも、彼らの二ーズに見合うよう解決策を一緒に考え協働します。誰一人として、命を生み出した本人が命を落とすようなことはあってはならないのです。

母親とその家族が受療できる付加サービスとして、マタニティーヨガ、栄養指導、鍼灸施術、家族計画コンサルティングなどを当院では行っています。

HIV/エイズ、マラリアや他種の病気対策

2013年に、ブミセハットは独自のラボラトリーを設立しました。

これによって、ひとりひとりの母親の健康情報を本人の人権とプライバシーを尊重しながら保管、アクセス出来るメリットを生みだしました。妊婦はSTI、HIV/エイズなどの感染あがるかのテストを受けることが出来ます。

インドネシアのアチェクリニックではマラリア治療、他の伝染病治療プログラムも実施されています。

© 2018 Bumi Sehat Foundation International
ブミセハット国際基金は、アメリカ合衆国に登録された免税非営利団体です。 ブミセハットへの寄付は、アメリカ合衆国内国歳入庁規制に従って法律で認められている範囲内で税額控除が可能です。

Pin It on Pinterest